久しぶり、ライブ堪能 ブルーズ・ザ・ブッチャー

ITビジネスを奏でる、ブルースギタリスト in 仙台

Contact

BLOG HOME > 久しぶり、ライブ堪能 ブルーズ・ザ・ブッチャー

久しぶり、ライブ堪能 ブルーズ・ザ・ブッチャー

ブルース − ミュージシャン2012年2月12日 23:33 Comment: 0

今まで自分達のライブ活動に執着していたこともあり、あまり他のライブをゆっくりみるという事がなかったので、今年はプロアマ問わずにライブに足を運ぶ!をモットーにしようと思うこのごろ...

という訳で、知り合にお勧め頂いた「ブルーズ・ザ・ブッチャー・blues.the-butcher-590213」のライブをみて来ました。ブルースで踊る!というコンセプト。SLSのコンセプトに通じる物があったので期待大に足を運びました!

20120212_01.jpg

音楽は全てが3コードのブルースものばかり。スタンダードからオリジナルで約1.5時間くらいライブをやってくれました。

各自自分の酒をステージに持ち込み、すごくリラックスムードで演奏開始。出足はかっこいいだけで、単なる上手なブルーズバンドって感じ。しかしながら後半、それもいつの間にか...観客、特に女子がステージ前に集結し踊りまくる!ブルースで踊る!というコンセプトがようやくわかりました。正直、音のでかさで楽曲の良さはあまり伝わってこなかったが、この雰囲気は異様。

20120212_02.jpg つくずく思うのは、観客の女子率が非常に多い。その訳はステージ後半によーく分かりましたね。おっさんだけどちょっとだらしなくかっこい。とにかく踊らせる!という事に徹底していたこのバンド、おっさんとはいえすばらしい。SLSでこの女子率はなかなか上げれないなーと。とはいえ、さすがプロと思うのは、楽曲の完成度と時間軸で上手に後半盛り上げていくステージング。SLSでも少し参考にさせて頂こうかと思います。

blues.the-Butcher-590213 - 永井"ホトケ"隆 OFFICIAL SITE

[PR] ブルースおすすめ名盤集を集めてみました - Blue Song -

春でもブルーな音楽は欠かせません!そんな大人の音楽満載!

BLOG著者もブルーにITの憂うつを奏でます...

ブルースおすすめ名盤集 - Blue Song -

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。
そのときはしばらくお待ちください。


ブログトップへ戻る...

▲up

New Blues List

東日本大震災から1年、想いを込めてフレンズ...

久しぶり、ライブ堪能 ブルーズ・ザ・ブッチャー

2012年、新たな年に向けて...

復活した小原温泉郷の公衆浴場 - かつらの湯 -

温泉街ライブ!ついでに日帰り温泉ってどう? - 鳴子 -

定禅寺ストリートジャズフェスティバル ひっそり反省...

9/11(sun) 定禅寺ストリートジャズフェスティバル勾当台公園滝前でブルーズ!

SLS、今年も新曲を投入します!