楽器と大量の"Young Guitar"が津波で台無し...

ITビジネスを奏でる、ブルースギタリスト in 仙台

Contact

BLOG HOME > 楽器と大量の"Young Guitar"が津波で台無し...

楽器と大量の"Young Guitar"が津波で台無し...

東日本大震災2011年6月19日 23:30 Comment: 0

5月の連休後はじめてボランティアに行く事ができました。今回も多賀城市。宮内という地区で家の中を空っぽにするというミッション。思いがけず驚きがありました!依頼者は私の前職の先輩のご自宅。久しぶりの再開(とはいえ2年くらい前にもあったかな)と被災した事の驚きで...音楽とパチンコが大好きな人でしたので独身時代は結構お世話になった方です。いや驚いた...

多賀城のニーズも落ち着いてきたのか?

20110619_01.jpg 駐車場といい、ボラセンの待ち行列といい、今回はスカスカです。後できいたところ5月の連休あとからめっきりボランティアの人数が減ったとのこと。同時にニーズも減りバランスがとれていたらしいが、6月に入って立ち入り禁止区域が解除され、再び泥だしや瓦礫撤去等のニーズが増大したとの事です。もちろんボランティアの数は少しずつ減っているとのことでこれは大変な問題だ。

立ち入り禁止解除地区はまだまだひどい


大きな地図で見る

今回いった地域は宮内といところ。きわめて仙台市に近く、海からは1キロ強ある場所でした。あたりは家が丸ごとないところもあるし、なんといっても流されてきたアパートもあったりしてかなりひどい状況です。浸水は一階の軒下まできていた跡がありました。もちろん人が住めている気配は全くなし。家は立て壊す予定だが、中から家財等を出さない事には壊せないとの事なので今回のボランティア依頼に至ったとの事です。さすがに暑くなっていました。塩水の匂いとハエが多いですね。これからの夏が心配です。

今まで何やってたの??と家主さんに問うと、6月からようやく立ち入りが出来るようになったとの事。つまり、このような地域は他にも多くあるということでしょう。ほんとボランティア不足が心配になります。

家主さんはギタリストなのだが、今回ギター1本とベース1本が浸水し捨てる事になった。更にびしょぬれの"Young Guitar"が数十冊凄まじく昔からとっておいているらしい。家主曰く、「これがかなりショックだー...譜面がいいんだよね...」とおそらく真剣に思ってるかな。昔から持っているVan Halenモデル(music manの)は2階で無事。でも1台2階においてあったはずのがなくなってるとの事。。。。

20110619_02.jpg 今回在日イギリス人+ほんとにロンドンからきた外国人2名と記念撮影をさせてもらいました。ほんといろいろな人はいますがこのお二人かなりユニークな方です。ありがとうございました。今回は他に高知から着てくれた団体の方々や東京など、やはり県外からのボランティアの方がまだ多いです。今回のリーダーもいってたことですが、もっと地元の人が率先してやらないと行けないような気がします。危険だったり汚かったり...また被災者からのクレーム対応もあったり...住んでいる地元の人が自分たちの住む場所を復興させないとならないんだと言う事もつくずく感じました。私も震災後このような形のボランティアは3回目。もっと積極的に活動すべきでしょうね。


[PR] ブルースおすすめ名盤集を集めてみました - Blue Song -

春でもブルーな音楽は欠かせません!そんな大人の音楽満載!

BLOG著者もブルーにITの憂うつを奏でます...

ブルースおすすめ名盤集 - Blue Song -

コメントを投稿

いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。
承認されるまではコメントは表示されません。
そのときはしばらくお待ちください。


ブログトップへ戻る...

▲up

New Blues List

久しぶり、ライブ堪能 ブルーズ・ザ・ブッチャー

2012年、新たな年に向けて...

復活した小原温泉郷の公衆浴場 - かつらの湯 -

温泉街ライブ!ついでに日帰り温泉ってどう? - 鳴子 -

定禅寺ストリートジャズフェスティバル ひっそり反省...

9/11(sun) 定禅寺ストリートジャズフェスティバル勾当台公園滝前でブルーズ!

SLS、今年も新曲を投入します!

楽器と大量の"Young Guitar"が津波で台無し...